紗倉まなちゃんの魅力は本気モード全開のプレイ

紗倉まなちゃんは、2012年にデビューして現在まで30本以上のAV作品に主演しているのです。

発売枚数の多さはファンの多さに繋がるといいますが、改めて彼女の魅力に就いて紹介しましょう。

デビューした当時は「工場萌え美少女」がキャッチコピーでしたが、初イキッ!!で初めてイク!という感覚を知ったのです。

さらに初ゴックンやお掃除フェラがあり、SM系の監禁変態物にもチャレンジしました。

定番の工場からマジックミラー号を馳駆し、青空の下でのセックスも経験したのです。

1周年記念では24時間のライブチャット配信に挑戦して、多くのファンの要望にも応えました。

2013年になると失神やケイレン、そして潮吹きというAV女優に進化しはじめます。

さらにエスカレートして、媚薬セックス・ぶっかけ解禁・チンポ我慢選手権・痴漢OKスペシャル・いきなり温泉旅行・性感エステフルコース・女教師輪姦レイプと続いていきます。

AV女優としての魅力は、体の感じるままに現れる萌え声とアエギ顔にあると思います。

いつも本気モード全開で、一度走りだすとブレーキの壊れたジェットコースターみたいに乱れてくるのです。

日本の有名タレントがお気に入りAV女優として、番組内で彼女を取り上げるほどの人気があります。