AV処女作は健康的な紗倉まなさんの魅力が満載

紗倉まなさんのAVデビューは、2012年2月9日にSODクリエイトから発売された「紗倉まな AVDebut」になります。

初々しさが残る彼女の処女作を紹介しましょう。

<参照サイト:http://www.iphone5cdeals.com/

エピローグは、ツナギ姿の彼女が元気に手を振るシーンから始まります。

目の前には巨大な工場が出現して、本当にAVかと思わせる演出になっているのです。

当時の紗倉まなさんは、化粧っ毛無しの丸顔で、女子中学生のように見えるのです。

測量の話とかが続きますが、瞳を輝かせて説明する彼女は楽しそうでした。

場面が変わってインタビューになり、あられもないヌードを披露してくれたのです。

キュートなボディはロリ体系ですが、Fカップのオッパイに存在感があります。

男性との絡みになると、照れ笑を浮かべながら初々しいフェラの開始です。

M字開脚したポーズのまま指入れからクンニ!

やや体の反応は鈍いですが、締まりは良さそうに感じました。

開脚正常位で合体すると、幼い顔がエロっぽく見えてくるのです。

さらに場面が変わって、工場っぽい場所での絡みになります。

ハート型したFカップのオッパイをもてあそばれ、指入れにクンニされると目がウットリしてくるのです。

フェラする前に一瞬ためらい、パクッと咥えて踏ん切りがついたら目がうるんできました。

合体すると、キュートな萌え声が溜息混じりに変わってきます。